私のヘルメットは、あなたのヘルメット mi casco es su casco

ベルギーでの暮らし→スペインはバルセロナへ                                  

「今日、夕方の5時に出発な」
「どこ行くの?」
「な・い・しょ♡」
 いつもの夫のサプライズ…

「サプライズにしないで教えてくれた方が、行く前に盛り上がれて、もっと楽しいのに。準備する楽しみもあるよ」と言っても、聞き入れてくれる気配なし。

「うーん、雲行きがあやしいな…レインコートも持っていこう」
 


   IMG_8686バルセロナ戦
   で、到着したのは、雨のスタジアム!!
続きを読む
 ベルギーは大好き。だけど、マウンテンバイクにもっと乗りたい。太陽と山があって、しかも食べ物がおいしいヨーロッパの都市…夫が恋したのは、スペインのバルセロナ。



   IMG_8101バルセロナ
   「引っ越しました!」
続きを読む
 スイス出張から夫はそのままバルセロナへ。やはり年度末の夏は競争率が高いのと、バカンスで休んでいる人も多いのとで、なかなかよい物件がない。私も見たいが、家族全員ではなかなか動けないので、夫に頼るしかない。
「でも、もう妥協せな」
 返事がきた担当者にアパートを案内してもらったらしい。立地はよさそう。選択肢がないので、私の出る幕がない。そこしかないもの。

 引っ越し日から10日ほど前に、引っ越し業者から箱到着。
 それまでは、引っ越しといえど、持っていく物の選別をぼちぼちしているぐらいだったが、いきなり忙しくなる。それにしてもこの11年でえらく物が増えたものだ…

 

   IMG_7832荷造り
   荷造り…いや、夏休みの宿題中
続きを読む
 ベルギーから引っ越す予定ではいるけれど、まだ、バルセロナで住む場所も決まっておらず、まったく実感がわかない。それでも、えりちゃん一家が遊びにきてくれたり、今週末は、姉夫婦がロンドンから来てくれたり。ロンドンからユーロスターですぐに来られるベルギーは、
「週末に遊びに来るのにちょうどよかったのに…」って。



   IMG_7742ルーヴァン
   姉もお気に入りのLeuvenルーヴァンへ
続きを読む
 住んでいる市に、毎年8月にやってくるケルメス。
 日本の夏祭りと比べて風情がまったくないのと、何かにつけて、ぼったくりと心の中で叫びたくなるほど高いので、私は乗り気ではないのだが、子どもたちが、
「行きたい、行きたい」と大合唱。



   IMG_7695ケルメス
   うしろは市の教会
続きを読む

 来週末に、自転車ライドをリードするので、下見をしたいという夫の伴走…とはいっても、ずっと横について車を走らせるわけではなく、目的地ごとに待ち合わせ。
 まずは、Namurナミュールのシタデル(城砦)までみんなでドライブ。市街を見渡せるレストランにて、ランチ。これぞ、夏ならではの贅沢。



   IMG_7639アルデンヌ
   風が強い〜
続きを読む
 昨年に引き続き、ふたりとも、
「サッカーキャンプへ行く!」
 


   IMG_7546サッカーキャンプ
   「今日の昼ごはんは、ピザって書いてた!」。やっぱりランチにつられて

   
続きを読む
 Costa Bravaコスタ・ブラバに寄り道していたので、夜も遅くなってから、Lyonリヨンのホテルに到着。バルセロナからベルギーのわが家への、ちょうど真ん中がフランスのリヨン。
 朝ごはんがてら、ちょっと町へ。



   IMG_7483リヨン
   夫の写真が下手すぎる…このアングルはわざと?


続きを読む
 あっという間に、本日スペイン最終日。
 息子を連れて、夫はマウンテンバイクへ。もっと時間があればよかったのだけど、物件探しをがんばっていたので、しょうがない。
 そのあいだに、私は、チェックアウトのための荷造り。

 

   IMG_7464バルセロナ
   Costa BravaにあるLlafranc
続きを読む
 バルセロナへ。息子がずっと食べたがっていた、市場のドーナツ…は、売り切れだったが、店の人が、
「ドーナツなら、あの店にあるかも」って、親切に教えてくれた。



   IMG_7421ドーナツ
   老舗のパン屋らしい
続きを読む
   IMG_7407バルセロナ
   バルセロナを見渡す



 じっくり見たら、建物の色が違うけれど、やっぱり、神戸みたい。と、思っていたら、バルセロナは神戸の姉妹都市だった。夫の出身地のシアトルが、神戸の姉妹都市だと教えてくれたのは、確か神戸の祖父だった。そういえば、祖父は、「シアトル」の発音が、すごく上手だった。
続きを読む
   IMG_7384バルセロナ
   朝も泳ぎたいよう



 という子どもたちに、
「次のホテルにもプールがあるから」と言って、チェックアウトして出発。
「この住所は、カーナビには入ってないなぁ、まあ、近くまで行ってみるか」
 このときは、何の不安も感じなかった。
続きを読む
 かれこれ8年前の2009年夏…サンディエゴに引っ越すぞ、いや、イタリアだ、やっぱりベルギーにとどまりたい。夫がそう言うたびに、ぐるんぐるんと振り回されて、あげく、
「あとはよろしく」と、当時1歳の息子と、解約日のせまったアパートに残された私。ベルギーに住む友人たちに「お別れパーティー」までしてもらったのに。
 だから、夫の引っ越し熱が高まっても、
「でも、わからん」と、思ってしまう。そんな隣で、夫が一所懸命に音頭をとっている、

「バルセロナに引っ越すぞ。えいえいおー」




   IMG_7378バルセロナ
   夏休みを利用してスペインへ
続きを読む
 ベルギーのワロン地方にあるPairi Daizaパイリ・ダイザという動物公園。エルスから、誘われるまで、あることすら知らなかったけど、びっくり、パンダやホワイトタイガーがいて、アクアリウムまである広いテーマパークだった。



   IMG_7263出発
   エルスの車に8人乗り込んで、いざ出発
続きを読む
 は、やっぱり、よい。この数年、やたら蒸し暑い日があったり、激冷えしたり、気候が安定していないけれど、このところは27度ぐらいで、これぞ、ベルギーの夏。
 半袖で寒くなくて、かといって、汗が出るほど暑くない。太陽はまぶしいけれど、ときどき、いい風がふく。

 

   IMG_7195プール
   テラスでプールだ
続きを読む